アキの「幹細胞培養上清液配合の美容液&クリーム『テラステム』、”あぁこの差なのか…”の納得の正直な感想」

今回は完全に顧客様用のブログです。

 

こんにちは
コラソンのアキです。

 

『幹細胞』という
耳慣れない言葉を聞いたことがある人も
ない人もいらっしゃるとは思いますが

『再生医療』なら
”あー聞いたことがある!”
ってなりませんか?

 

『幹細胞』については
医療の現場では膝関節の治療や
さまざまな事例で研究が進んでいるようです。

ここ近年は
美容にも活用されているようで
アンチエイジングに高い関心を持つ
ごくごく一部の人の中で広まっています。

私も数年前に
美容系の”幹細胞治療”なるものを知り
ココロが踊りました🕺

また、
知人やお客様情報でも
美容系クリニックで『幹細胞治療』
トライした人の話を聞くこともありましたが、
そこには高い高い壁がありまして。。。

こちらは
実際都内の某美容クリニックの料金表⏬

震える高さですねー🥶

 

軽く車も🚗買えるお値段

数万円で出来るレーザーシミ取りや
数十万円出せば出来るボトックス系
数千円で出来るプラセンタやニンニク注射
とは、桁が違いすぎ。

『老化とは治療可能な病気である!!』
と、どこぞの研究機関が言ったとしても
そこに”誰でも気軽に❣️”という言葉は
一切当てはまりません。

 

そんな中
ここ近年ヒト幹細胞を採取して
培養した上澄み部分だけを
使用する
『幹細胞に関連した化粧品』
なるものが出始めて、
またココロ踊りワクワクしました♪♪

“アルマダさんから発売しないかなぁ〜”

なんて思いながら過ごしていたところ
ある時“幹細胞化粧品開発します”とのお知らせ❣️

 

やったー!!

早速試してみよう!!

他社製品を!……

 

『なぜ他社製品??』と思われますよね?

アルマダさんから発売されると分かっていたら
先に他社製品を使っておくと
発売された時に比較がすぐに出来るんです。

M3.6(旧M3.3〜3.5)の時には
2年以上他の物を思考錯誤して迷子になりながら
やっと辿り着いたという経緯がありましたが
今回は
ゴールがわかっているので比較対象が探しやすい。

 

ということで、
そこからお客様には内緒で
数々の幹細胞関連の美容液や
クリームを
購入して使い始めました。

ちなみに価格帯は
1万5千円〜5万円エリア

10万円超えの物もありましたが
5万円でさえ毎回続けられる??
となれば難しいし、
そこまで出すなら
美容クリニックで
物理的に施術をしてもらった方がコスパも良いんです。

いくら自分のため、仕事のため💦
と言っても
この価格帯のトライ&エラーは
お財布に非常〜〜にイタイ… 

 

結果、
どのドクターズ幹細胞コスメも
最初は新鮮な感覚はあり悪くないんですが、

クリームの重さや美容液のベトベト感
中には刺激を感じる製品もあり、
幹細胞培養上清液配合の良さは感じられず

“このレベルなら
レトログラードやナノクラスタ
の方が
よっぽど良くない??”

と、思いながら
アルマダさんの商品発売を待つこと数ヶ月

⏬『レトログラード』

⏬『ナノクラスタ美容液』

 

“まだかなぁ〜まだかなぁ〜”
と待ちながら他社製品のお試しは続き、
直近で試していたのが⏬

関西と東海地方にある
某国立大学の研究チームと
都内有名(誰でも知ってる)美容クリニックとの共同開発の、
歯髄幹細胞由来のクリーム1万6千円也
(一部のお客様にはお話してますよね)

 

こちらのクリームに関しては、
それ以前に取り寄せたりしていた物よりは
コスパも良かったかと思いますが、

もともとアトピー気味の私の肌は
クリーム下地が重すぎて、
クリームの重さに肌が負けてしまうんですね、

 

と、
中身が大して減っていない頃に
やっと、
やっとアルマダさんから
『幹細胞培養上清液配合』発売されましたー!

テラステム美容液&クリーム⏬

 

ところが、その時に
『やったー!すぐに入荷しよう❣️』
とはなりませんでした。

と、言うのも
ここ数ヶ月以上の間お客様にも内緒で
数々のドクターズコスメその他の幹細胞関連
美容液やクリームを試しては
落胆の繰り返しでガッカリ感が続いていたため、

正直な感想が

 

価格が安すぎる…

 

直近の上の写真のクリームが30g¥16,000
セラム(美容液)はさらに高価

それに対して
アルマダさんが発売した
テラステム美容液…30ml ¥19,900
テラステムクリーム…30g ¥9,900

なので、
数日迷いながら二の足を踏んでいましたが

“これだけ巷に幹細胞系の化粧品が出回っている中で
『今?』というのは何かしらの
理由があるに違いない!

と、信じて試してみることにしました。

 

と、ここまでが全て前置きです。

 

使用後の正直な感想と結果⏬

  • 1日目…少量でも伸びがよく、
    美容液&クリーム共に
    吸収スピードがとっても速い
    つけ心地は快適、
    サラサラしっとり
     
  • 2日目…翌朝の洗顔時、
    通常の美容液やクリームに
    ありがちな
    “表面だけガッチリカバー
    しています!”
    特有のヌルヌル感が
    まるでありませんでした。
    吸収力が凄い!
    ただし、
    流行りのCMのような
    『うわ〜❗️たった一回なのに見違えるような
    ツルツル感❗️』
    は、感じません。

    (通常からスキンケアはしっかりとしているので致し方ないかと思います) 

  • 3日目…おや??っと感じたのが
    この時期はいつも
    瞼にアイクリームをしっかりつけないと、
    瞼がシワシワになるのに、
    乾燥した店内(仕事中)でも
    乾き感を全く感じることなく快調!⏬
     
  • 7日目…明らかにキメが整っている…
    なんだかコレ凄いかも?

 

現在2週間目、
例年のこの時期とは比較にならないくらい
肌の調子が良いです
(毎年この季節は乾燥対策のために
毎晩時間をかけてM3.6を10回くらい重ね付け)

幹細胞や培養上清液などの
難しい話はまたいつかにして、
正直なところ

“あれだけ高価な物まで試したのに何がこんなに違うのか??”

と、
美容業界のを感じる今日この頃

 

『テラステム』と
他の幹細胞系化粧品の違いを
大まかに説明すると、

●使用している”幹細胞培養上清液”の質が高い

●上清液の配合量が圧倒的に多い

●浸透技術が特出している

●安全性

が全然違うということです。

 

今回数々の
“幹細胞培養上清液配合コスメ”を試しては
失敗のおかげで
テラステム美容液&クリーム
非常に比較がしやすかったです。

M3.6を見つけたときの感覚に似ています。

調べても、
答えが分からず迷走の挙句に出会ったのがMでした。

 

あ、
M3.6同様に、幹細胞について
長〜〜いうんちくを聞きたいお客様は
(いないか💧)

遠慮なくおっしゃってくださいね。

 

 

コラソンはおかげさまで21歳
ありがとうございます

 

 

 

アキの「幹細胞培養上清液配合の美容液&クリーム『テラステム』、”あぁこの差なのか…”の納得の正直な感想」” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。