アキの「髪が絡まる原因と対処法」

こんにちは、アキです。

 

髪に手を通した時に
絡まっている事はありませんか?

絡んじゃって
毛玉になっていたりとか、😢

 

髪が絡まる原因はいくつか考えられます。

① もともとの髪が細くて猫っ毛

  ② 癖のある髪

   ③ 髪のダメージ

この3つは
代表的な絡みやすい髪の状態です。

 

3つとも、
キューティクルが傷みやすく
乾燥しやすい状態です。

 

こんな風に1度絡むと
手を通しても引っかかって
痛い思いをするだけですよね。

 

キューティクルと言うのは本来
そんなに弱っちいものではありませんが、

実はキューティクルの周りは『天然シリコン』と、呼ばれる『18MA』と言うもので更に覆われてます。

 

ただし、

その18MA(メチルエイコサン)は
とってもへなちょこで
ブローやコーミング、
その他特にカラーリングでは
50%〜80%が失われてしまいます。

 

キューティクルそのものは
そんなに簡単には破壊されませんが
18MAが消失する事で
普通にお手入れをしていても
絡みやすい状態になっちゃいます。

 

 『じゃあクリームとかつけたらいいの?』

うーん🧐

そうとも限らないんですよねー

 

どうしてクリームやオイルじゃあダメなの?

ほんのちょっとだけなら保護になるんです。

 

ほんのちょっとだけなら。

 

 

先程の18MA
とってもへなちょこってお伝えしましたね。

ちょっとの無理な刺激でも
すぐにダメージを負う18MA

クリームなどを
たっぷりつけて覆ってしまう
と言うことは、

 

例えて言えば
50kgの体重の人が
60kgの人をおんぶするのと
同じくらいに負担になるんです。

 

へなちょこに
重い物を乗っけると
ペッチャンコになっちゃう😭

 

髪にとって負担にしかなりません。

 

たがら
ほんのちょっとなんです。

 

 

ただし基本は
なるべくならクリームはつけない。

 

 『つけなかったらもっと絡んじゃうよ』

クリームをつけようとする前に
1つやってもらいたい事が絡みをかなり減らす方法。

 

ドライヤーで髪を乾かしたら最後は必ず冷たい風で髪を冷やしてください!

 

もちろん髪が落ちる方向に^_^

 

髪を乾かした後にまだ
髪の毛がホッカホカのまま動き出すと、
髪の毛が揺れて
せっかく整えたキューティクルも
開きやすくなるのです。

 

ミイラ状態に乾かすわけではないので水分は必要な分は残ってます。

 

その残っている水分は
髪かホッカホカのままでは不安定で
せっかく髪を整えても動くたびに逃げてしまいます。

水分が
『こっちにいようかな〜?あっちへ行こうかな〜〜?』

って感じですね。

 

冷たい風で冷やすことで
水分を安定させる事ができます。

これだけでも
髪の絡みをかなりなくす事が出来ます。

 

水分の動きなんて
目には見えませんけど必ずやってみて下さい。

🌟ツルっとしますよ。🌟

手触りのツルツル感が
温風だけで乾かしたのと全然違います。

 

どうしてものクリームは
それでもダメな時だけ。

鉄板の対処法です。

是非続けてみて下さい。

 

コラソンは
おかげさまで17歳
ありがとうございます