アキの「『白髪染め』の薬剤を使わない白髪隠し。」

こんにちは、

素髪と素肌を大切にする
世田谷区の美容室コラソンのアキです。

 

“素敵なグレイヘアにも憧れるけど
まだまだそんな勇気は…”

と思っていらっしゃる
40代50代の女性は
多いんじゃないでしょうか?

 

いやいや無理にしなくても…

とも思いますし、

自然が1番!…

とも思います。

 

と、
結局それぞれそのライフスタイル
髪や頭皮のコンディションと
相談しながらが1番ではないかと。

ただ、
白髪を気にしすぎるあまり
そこまで白髪も大量ではないのに
白髪を隠すことに囚われるのも
個人的には賛成できません。

 

下のブログも参考にして下さいね。↓

  アキの「白髪染めはなぜ傷むと言われるの?」

 

そこで、
1つの提案としては
白髪をバッチリと染め切らない”白髪隠し”

要は
“白髪染め”の薬剤は使わない
白髪染め。

ファッションカラーの薬剤で
白髪をぼかす方法です。

 

まずは
ご来店時の色落ち具合です。

前回から1ヶ月経って色が落ちた写真

 

この写真のお客様は
もみあげとこめかみ部分に
白髪が集中しているため
白髪が多い部分はぼやけた色に、

 

今は
アッシュグレイ系の
7トーンくらいで染めてます。

表面に白髪らしきものが
チラチラと伺えますが
そこまで主張していないかと(^^)

 

では、染めます

ファッションカラーのため
時間も白髪染めよりも短いです。

染める時間が短い=髪の負担は減❣️

 

上から見て
なんとなく薄く表面に
線っぽく染まっているところが
白髪が多い場所です。

 

体的に染めてはいませんが、
シャンプーの時に
アッシュの色味が毛先まで馴染むため
ちょっと色味も変わったように見えますね。

 

『白髪がバッチリ染まって絶対一色!!』

…にこだわらない方には
おすすめのカラーリング方法です。