アキの「『電子を与える』=『還元』だから電子トリートメント」

こんにちは、アキです。

 

誰だって醜くなりたくない!

 

万国共通の想いですよね。

こんな綺麗な髪で過ごしたいし
(電子トリートメント後のOサマ)

 

ずっと
プルプルの肌で歳を重ねて行きたい!

 

コラソンで
電子トリートメントM3.5
導入したのも元はと言えば
そんな個人的な感情も合わさってのことです。

自分を酸化させる物を
使いたくなんてないですし
それをお客様にだって勧めたくないですもん。

 

人は、
どうあがいても
酸化し続けてしまうので
少しでも食い止めなくてはならない。

子供の👶肌や髪って
ツルッツルッ⭐️ですよねー

 

今、あなたはどうですか?

 

ちなみに私は
毎日
あがきながら頑張ってます。(^^)

 

前回の記事で
酸素が身体の中で
それぞれの役割を持つところと
くっついてしまう

というお話をしました。

  アキの「『電子』とミネラルの前に…私が『酸素』についてかつて思った素朴な疑問から」

 

一般に
ある物質が酸素結びつくことを

『酸化』と言います。

 

ややこしいけどここ
大切なところです。
↓↓↓↓↓

物質を構成する原子は
プラスの電荷を持つ『陽子』と
マイナスの電荷を持つ『電子』
から出来ていて

両者が同じ質量にある時は
安定した状態を保っています。
(子供のプルプル👶がその状態)

 

ところが
酸素原子
は不安定で
常に他の物質の電子奪おうとします。

 

リンゴの変色もお馴染みで、
一言で言えば『酸化』

 

その時に何が起きているか?

酸化、酸化と
言葉では言っていても
普通はあまり深くは考えませんよね?

空気中の酸素が
リンゴから電子を奪い取ってしまうのです。

だから酸化。

 

髪も肌ももちろん身体も
日々このような事が
目に見えないところで起きてます。

 

なので、

『還元』=『電子を与える』

事をしなくてはいけない。

 

じゃあ、
『還元』って書いてあればなんでもいいのか?

 

そんなわけないです。

 

化学物質でも
還元させるものは山ほどあります。

そこについても
徐々に書きたいと思います。

 

ひとまず次は
電子トリートメントの『電子』から続けます。