アキの「お友達に脅かされながら、初めての大人の矯正」

こんにちは、

素髪と素肌を大切にする
美容室コラソンのアキです。

 

本日は
初めての縮毛矯正に挑戦の40代のお客様

ニヤリ『誰にでも初めてってあるよね〜』
と、思われるかと……

ですが、

初めてのことって
歳を取れば取るほど
ハードルが上がりませんか??

 

癖が強かろうがなんだろうが
これまでの習慣と
慣れ親しんだ髪の傷みや膨らみなどは、
『なんとかしたい〜!』
と思っていても
『新しいことは不安〜〜!』と、
いつものパターンに落ち着きがち

 

今回の
初めて縮毛矯正の方はこんな癖の持ち主⏬

 

この方の癖は
一本一本の髪が細かーく捻れているため、
自力でブローは本当に難しい髪質

クルクルしている癖の方が
以外とブローでなんとかなったりします。

だから万年一つ結び…の、
結び後⏬

 

そんな経緯もあって、
以前から矯正はおススメしていたのです。

 

そんな中、
会社の同僚が
えー『カラーもしてるのに
縮毛矯正なんかしちゃったら
針金みたいになって
髪も傷むしやめた方がいいんじゃない?』

と、
おっしったそうでご本人は
『大丈夫ですか〜?』ガーンと、
不安そう


確かに街を歩いていると
針金みたいに矯正をした髪の方も
たまに見かけるので
ご友人のアドバイスも
あながち全否定は出来ませんが、

ドリームキラーならぬ
チャレンジキラーは
若干ありがた迷惑でもありますてへぺろ

 

とにかく初めてなので、
工程をあらかじめ
全て説明してからの施術はマストです。

 アキの「初めての電子トリートメント縮毛矯正の時には?」

 

そんなこんなで
色んなお話をしながら3時間⏬


無事終了おねがい

ラブ『想像してたより
ずっと楽だったし
自然な感じになって嬉しいです〜!』

とかなり喜んでくださいました爆笑

 

とにかく、
なんでも“初めて”
不安がつきまといますよね?

 

しつこいくらいに
ブログでも書いているように
髪のことは、
お客様と美容師の二人三脚です。

 

何をするにも相談しながらが一番です。