アキの「けっこう気になる表面のフワフワの毛の引っかかり、こんな方法もあります。」

こんにちは、アキです。

 

誰でもそうなんですが、
つむじ周りの後頭部表面の髪って
他の場所の髪とちょっと手触りが違いますよね。

 

なんか
ザラザラすると言うか引っかかりやすい。

つむじから
放射状に伸びているから向きも
バラバラで狭い範囲の中でも髪の質もバラバラ。

だから、
絡みやすいし傷みやすい💧

えー?お手入れしてるのに〜

って感じですよね。

 

特に、
つむじが後ろの方にあればあるほど
枕とかで擦れたりして割れやすくなったり、
絡みやすくなったりします。

その髪が、
周りやその下に生えてる髪も
動くだけで巻き込んたりする。

そして、
それをほぐそうとしてちょっと梳かすとまた絡み、💧

の悪循環。

 

特に、
40代以上の加齢毛は
つむじ周りの髪の絡みが出やすくなります。

 

本日の姫.E様
の、髪も当てはまります。↓

 

お顔はNG🙅‍♀️ですけど
顔まわりの髪はかなり綺麗。

白髪染めもしてますが
お手入れはバッチリ。

なのに、

表面付近の髪の絡みが原因で
パサパサ見えてしまいます。

癖もあるけどそんなに強くなく
ブローをしっかりすればツヤツヤになる癖です。

 

ただし、
絡む元の髪がある以上
毎日のブローは自殺行為です。

手ぐしで仕上げてがベスト。

 

8ヶ月前程には
毛先だけデジタルパーマをかけて
肩上のボブからここまで伸ばしてきました。

今回も当初は、
デジタルパーマだけの予定をしていましたが、

せっかくなら傷んで見えない仕上がりの方が良いな~

と、勝手な提案をさせていただき、

質感矯正&デジタルパーマで
表面から中にかけての絡みやすい髪を
なかった事にする作戦に変更(^^)

3時間半程かかります。

午前中からなのでお腹も空きますよね💧

 

仕上がり。

まだちょっと
気になる毛先はあるものの、
指通りはスムーズに❣️

 

同じ毛質でも
艶っぽく見えると全然違います。

 

髪の体力を充分に残しての
電子トリートメント質感矯正なので
これまでよりもヘアケアは格段に楽になるはず❣️

 

日々のヘアケアで何が1番髪が傷むか?

って言えば、
物理的な力が働く事。

ブラシ使ったりブロー、アイロンなど
摩擦、圧、熱、です。
(あと、安いシャンプーね。)

 

現状で、
髪の傷みが少しあっても
その後のスタイリングに余分な手数を
かけなくて済むようなコースで施術をすると
その後のヘアケアがぐんと楽になるので、
髪が傷む原因を遠ざける事が出来るんですよ❤️

 

この先しばらくは
カラーリングと電子トリートメント
の、サイクルで最低半年は大丈夫🙆‍♀️

もうちょい行けるかも?

 

時間はちょっぴり長いけど
おススメコースです。

 

コラソンは
おかげさまで17歳
ありがとうございます

次の記事

チエの「グレイヘア」