アキの「マスクのもみ上げパネる問題について、『ちょい刈り』で解決♫」世田谷区喜多見の美容院CORASON

こんにちは、

素髪を大切にする美容室
コラソンのアキです。

 

マスク生活と
共存するヘアスタイル

今日は
ストレートのボブベースの場合。

 

難点が

⚫︎もみ上げがハネる

⚫︎細い毛が耳に入る

⚫︎マスクの紐に引っかかる

etc …… etc

 

と、
これまでにはなかった問題が出てきます。

 

1つの案として、

もみ上げのちょっと刈り上げ

 

では、写真を見てみましょう!

まずはカット前、
自粛ムードと
仕事の忙しさも重なって3ヶ月ぶりです。

ストレートヘアのため
マスクをした時に
もみ上げがハネたり、
顔にかかったり、
耳に入ったりと苦戦していたようです。

 

耳にもかかりきらないこのもみ上げか犯人😎

 

この髪は、
産毛混じりなので
ヒョロヒョロとしながらも
その上の他の髪を巻き込む

というなかなかの癖ものなんです。


人によっては、
2ブロックで
少し上まで刈り上げる方法もありますが
オフィス勤めではうーん😅ですね。

会社でのイメージは大切。

 

なので、
マスクの紐にかかる
もみ上げの部分少しを刈り上げます。

 

 

 

あくまでも『刈り上げ』

剃ってはいけません。

 

もみ上げの『色』
としての存在は残しておかないと
見た目バランスが悪くなっちゃいます。

 

カットも終わって耳にかけてみると、

OK🙆‍♀️ハネない。

 

 

サイドの髪を
耳にかけずにおろしても大丈夫🙆‍♀️

 

ストレートの肩上ボブスタイルで
マスクハネが気になっていたら
こんな『ちょい刈り』はどうでしょう?

 

目立たず、主張せず(^^)

ストレス解消です。