アキの「電子トリートメント『植物灰エキス』の理由」

こんにちは、アキです。

 

電子トリートメントの
M3.5について色々と書きながら

 アキの「電子トリートメントと他のシステムトリートメントの違いって何?」

 

 アキの「植物ミネラルの凄いチカラ」

 

  アキの「で、違いって何なのよ?(植物ミネラル編)」

 

『植物灰エキス』へと進んで来まして、

 

『灰』

と言うからには当然
高熱処理がされている
野生植物の灰の『エキス』
入っているわけです。

 

数十種類もの
選び抜かれた野生植物をなぜゆえに

『灰』

 

『そんなに選び抜いたならそのまま抽出すればいいじゃない~~?』

と、考えるのが普通ですよね?

 

ちょっと違うんです。

と、いうかだいぶ違います。

 

結論から言うと
1つの野生植物が必要な栄養素が
人間にとってもベスト
わけではない…

のです。

 

普段から口にする野菜にだって🥬🍅
同じ土壌から出来たとしても
その野菜さんに必要な栄養素だけを
自力で厳選して土から吸い取っているわけです。

なので
『色んな野菜バランス良く食べましょう!』
となりますよね、

 

高い還元力(酸化を防ぐ)
を持った野生植物厳選したとしても

植物は
自分に必要な元素を
大地から選択して吸収しているだけで

人間のこと、
ましてや
美容なんておかまいなしです。

だから
完全にバランスを整えるためには
何十種類もの野生植物の組み合わせが
必要になるんです。

 

そして、
何トンもの野生植物
高温で加熱処理して得られたのが
私たちの間に髪や肌に (もちろん身体にも)
とって最高にバランスの良い
『植物ミネラル』 として出来上がるのです。

 

ただ、
その過程については
作り上げた博士に聞かない事には、
壮大で深過ぎて、
凡人の私には想像できない苦労があったようです。

 

そうして出来上がった
植物ミネラル
強力な『還元作用』があり

『酸化』で
弱り切った
私たちの髪や肌に

『電子』を供給し…

 

と?

 

ここでやっと
『電子』が出てきましたね−

 

まだまだ続きます。